クヂラモ雑記

イラストレーターこうのみほこの雑記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アトリエ移転のお知らせ。

久しぶりの投稿で恐縮です。

 

来週、10月16日から20日まで、

アトリエ兼自宅の移転のため、お休みします。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

仕事

縁あっていただいたお仕事の14枚の絵が

そろそろ終わってしまいます。

寂しいです。

もっとずーっと描いていたかった。

 

仕事は、とりかかったばかりの頃には

「描いても描いても終わらない・・・」

なんて不遜なことを思ったりもしますが、

終わってしまうと、元には戻れなくて寂しいものです。

いや、時々は、描き終えたのになかったことにして

新しい画用紙を取り出したりもますがー。

ホームページのこと2

クヂラモ工作室のホームページの更新ができなくなってしまったので

どうにかしたい・・・

と、新しいサイトをつくろうか・・・

と、しましたが、それはあきらめようかと思うのです。

 

このページにちょこちょこ書いてゆこうかと思うのです。

ホームページのこと

クヂラモ工作室のホームページはfreeway というソフトを使って作っていましたが

http://kudiramo.a.la9.jp

2〜3年くらい前からアップデートが出来なくなってしまいました。

なんとかしたい、と他のソフトを試して、

wordpress というのに行き着いたのですが、

これだとURLも変えないといけないのです。

http://kudiramo.main.jp

 

なので、今はクヂラモ工作室が二つあるのですけど、

これはどうしてゆくのが良いのでしょうか。。。。

卒園ソング集のイラスト

もうじき卒園シーズンです。

 

卒園式でママたちは泣いてしまうんだそう・・・

と聞いて、びっくりしていましたが、

今では、来年のうちの子の卒園を想像するだけでうるうるしてきます。

年齢のせいで涙もろい、だけのことかもしれませんが・・・。

 

それはともかく、卒園ソング集のイラストを描かせていただきました!!

 

(PriPri 2月号/世界文化社)

PriPri公式サイトも楽しいです!

 

(本誌ではこれは2色になりました)

 

 

 

↑「大きな木」のイラストです。画力がないのに、難しい構図に挑戦しました。このまま通してもらえて嬉しいです。

お仕立て請負サービス

洋服を人のために仕立てる・・・

そんなことができるだろうか・・・?

 

試しにやってみました。

 

親しい友人にお客様モニターになってもらいました。

 

人のものだと思うと、自分のより慎重に丁寧になります。

 

とりあえず今は、お引き渡しが楽しみです。

 

キッチンの水栓を取り替えました。

キッチンの水栓、ホースが伸びるものに変更しました。

これはあちこちで手順が説明されているし、素人がするのにも、無茶な作業ではありません!

 

 

システムキッチンの裏を開けてみたら、

天板の裏の痛みやら、パッキンの老朽化やら、不具合が発覚。

 

水栓の交換は、一般に、取り付けよりも取り外しの方がはるかに大変と言われています。

これは、永らくほったらかしにしておいたために、

バルブなどが固まってしまって回らない、というのが大きいのだと思います。

あと、説明書がないっ!!

うちのは、元栓の蛇口さえ全く回らず、

屋外の元栓を何度も開けたり閉めたり‥

寒〜〜かったです。

作業が終わるまで休憩できないし、トイレは1回しか行けないし。

 

蛇口だけでも、きっと、たまには動かしておいた方がいいのです。

パッキンだって、経年劣化は当たり前なんだから、

ほったらかしはまずいのです。

 

コンコンクシャンのうた

風邪をひいていませんか?

インフルエンザは大丈夫ですか?

 

ワンターえほん(世界文化社)1月号

「コンコンクシャンのうた」のイラストを描かせていただきました!

鶴がマスクをしていたり、楽しいページになったかな〜、と思います。

 

あともうちょっと、葉っぱをいっぱい描いたらよかったかな。

 

「事例で学ぶ認知症の人の家族支援」中央法規出版

「事例で学ぶ認知症の家族支援」

今月、発行のはこびとなりました!

 

 

 

認知症介護に悩む家族を支えるための1冊です。

専門的な内容でもありますが、読み進めやすい本になるように描いたイラストを、

本文にたくさん使っていただきました。

 

中央法規出版より。

e-booksにて注文受付中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙製京急

 

冬休みはゆっくり実家に帰りました。

「たくさんオモチャを詰めなさい」

と、スーツケースを買ってあげたのに、

ちっとも持っていかないから〜

100円ショップで材料を買って工作することになってしまいました。

 

これは京急ブルースカイトレイン。

鳥のマークを入れるように厳しく指示をされています。