クヂラモ雑記

イラストレーターこうのみほこの雑記
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ウリボーズの マジックショー

よいこのくに株式会社 学研教育みらい

 

 

 

 

今年の干支、いのししにちなんでウリボーのふたりがマジックショーを繰り広げるページです。

コマが回ったり、シールを貼ると色が変わったり、いろんなしかけがあります。

アクリルガッシュでペタペタと描いて、鮮やかに色だしをしていただけました。

見開き7ページもあります。うれしいなぁ。

 

リーダーのためのパーソンセンタードケア

 

「リーダーのためのパーソンセンタードケア 認知症介護のチームづくり」

バズ・ラヴデイ[著] 高橋誠一[監訳] 寺田真理子[訳]/CLC発行 編集協力•制作 七七舎

 

2005年に発行された「認知症の介護のために知っておきたい大切なこと」の実践的な本です。

久しぶりにお声がけいただきました。ありがとうございます。

 

本文の挿絵は、モチーフと構図を詳しく指定される場合と

スペースだけが決まっていて自由に描いて、と言われる場合があって

これは後者のパターンでした。

とても悩んで、原稿を何度も読み返しました。

頭皮をマッサージしながら。。。。

(わたしの頭皮、硬いらしいです。まずいです。)

 

 

あきいろこうえんであそぼう

 

 

チャイルドブック ぷう株式会社チャイルド本社

 

秋の色が深まる公園の、落ち葉のプールや滑り台、小枝のブランコに

ねずみさんのシールを貼って遊ぶページです。

2〜3歳くらいのお友達のための本です。

小さな手、目に、気持ちにこの絵は馴染んだでしょうか。

もっともっと、落ち葉の色の表現を精進したいな、

というのが、とっくに大人になってしまったわたしの課題です。

スズメの絵

 

スズメです。

壁に鳥の絵が欲しかったので描きました。

パンダさんあそぼう!

 

よいこのくに/学研教育みらい

パンダのシールを貼り付けて遊ぶページです。

黄緑が濃かったかな、と思ったり、

でも薄くするとパンダの白が弱くなってしまうし・・・

3月号のお仕事だったので、だいぶ前ですが

小さなお友達に楽しく遊んでもらえていると良いです。

 

充電house

 

充電ハウスです。

こういう形にするには木を45度にカットする必要があるのですが、

何故だか出来る気がして挑戦しました。

三平方の定理のことも思い出したけど計算サイトを使いました。

 

「はじめての えいごのおうたえほん」

「はじめての えいごのおうたえほん」(東京書店株式会社)

 

音が鳴る絵本です。20曲それぞれ歌とカラオケがあって、スペシャルメドレーもあります。

もちろん全曲カラーイラストの歌詞カード付き、という充実の内容です。

2曲分担当しました。

ねこのお母さんが子どもたちにあったかいお豆のお粥をつくってあげる歌(Pease Pudding Hot)と

ビンゴ、っていう犬の歌(Bingo)です。

 

「神様の力を借りて、人を癒す法」/KADOKAWA

「神様の力を借りて、人を癒す法」KADOKAWA

 

「以前『神様』のことが分からなければ『愛』という言葉に置き換えてごらん」

と言われたことがあります。

でも、この本に書かれている神様はむしろ宇宙のことです。

神様の力を借りて、宇宙のエネルギーとつながって、健康になる、幸福になるための方法が書かれています。

「人を癒す」とタイトルにありますが、癒したい対象が他人であっても、自分自身であってもぜひ読んでみて下さい。

 

表紙と挿絵を2点、描かせていただきました。

 

子どもと工作

 

YouTubeばっかり見ているのも良くないらしいので、工作に励んでいます。

これは手作りスノーボール。

うちの子、キラキラ光るものが好きです。

昔、便箋などの仕事で集めたビーズやスパンコールを、大盤振る舞いしています。

相変わらずです。

保育園を卒園したら送り迎えは終了・・のつもりでいましたが

相変わらずです。

まぁ、大幅に近くなったし、朝は隣接する公園までで老犬の散歩を兼ねているけど。

 

「ユーチューブばっかり見てないでニュースも見ようよ」

とチャンネルを回すと、

「これは今の時代のことじゃないよね?」

と怯えた顔で聞かれてしまう。