クヂラモ雑記

イラストレーターこうのみほこの雑記
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
おなかの中のお地蔵さま

 

いちばんつらかったときに、

赦すことの大切さを教えてくれたYUMIさん

神さまを描いてみてはと勧めてくれました。

まずは地蔵菩薩さまをと。

 

心の中にお地蔵さまを想い描いてみると、

なんだかとても良い感じです。

安心でハッピー。ひとりじゃない。

 

わたしが歩いたりしゃがんだりするのに合わせて、

おなかの中のお地蔵さまが、ふわふわとしています。

 

野辺のお地蔵さま

 

野辺のお地蔵さまと

いっぱいのたんぽぽです。

 

 

 

 

 

 

ぎゅぅ

 

こんなふうにさせてくれるの、

あとどのくらいかな〜

帰って来るところ

机に向かって座っていると

正面につながる道の向こうの方から、

帰って来る気配が、声がしてきます。

どんな様子で帰って来るのか、どんな顔をしているのか、

見逃さないように、こっそり見ています。

ただいま

 

たんたん、2年生になりました。

まだまだ手がかかりますが

学校から一人で帰ってきます。

インターホンを鳴らして「ただいまー!」

って言います。

クローバー

 

 

グランドカバーと緑肥のために蒔いたクローバーが茂りすぎました。

ミツバチも来ているし、しばらくそのままにしていましたが、

枯れた花も目立ち始めたし、ヒメイワダレソウが優勢になるように、

そろそろ手を加えていきたいと思っています。

でも、暑いのです。

すみれ

 

ちょっとずつですがスミレを集めています。

これは姫菫田鶴姫

先日タネを収穫できました。

「あめちゃん食べる?」

とかばんから飴を出すおばちゃんみたいに、

タネをあげたがるおばちゃんになるのが目標です。

 

葉山かどくら耳鼻咽喉科

お医者さんになった高校の同級生が、開業するということで

ロゴとマークを描かせていただきました。

 

葉山かどくら耳鼻咽喉科です。

http://www.kadokura-jibika.jp

 

打ち合わせと称して15年ぶりに再会。

「小さな子に強い薬を使えば効き目がてきめんにわかるので、

そのときは感謝されてしまうけれど、絶対に副作用があるはずだ。

だから強い薬は使いたくないんだ」

と、話していたのが印象的でした。

うちの近くの耳鼻科の先生は腕は良さそうだけど、ちょっと怖い、

と話したときに

「医者が患者を怖がらせる、って意味わかんない」

と言っていたことも。

 

駐車場もたくさんあるし、

もう少し近かったら、息子を連れて通いたいです。

 

(イラストはリスが不採用になって残念)

 

ハコネニリンソウ

お店で見るたびに欲しくなってしまう山野草に、

ついに手をつけました。

これは箱根ニリンソウです。

半日陰が好きなんだそうです。

もっとかわいく撮影したいものです

 

ウリボーズの マジックショー

よいこのくに株式会社 学研教育みらい

 

 

 

 

今年の干支、いのししにちなんでウリボーのふたりがマジックショーを繰り広げるページです。

コマが回ったり、シールを貼ると色が変わったり、いろんなしかけがあります。

アクリルガッシュでペタペタと描いて、鮮やかに色だしをしていただけました。

見開き7ページもあります。うれしいなぁ。